神経PTのメモ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神経PTのメモ

中枢神経の学習に必要な教材

局所的循環障害

充血

 小動脈側の拡張がおこり、末梢での局所的な流量が増加すること.

うっ血

 静脈側の血流が妨げられるために起こる、血流の停滞.

浮腫

 組織内(細胞間)の間質に組織液(血液の液体成分が組織外に出たもの)が増加した状態.

 組織を支配する動脈の血流低下により、細胞および組織の機能低下、あるいは壊死に至る状態.

出血

 特に赤血球を含む血液成分が血管外に流出すること.

血栓症 thrombosis

 心臓や血管内にできる血液成分の凝固塊を血栓という.血栓が形成された状態を血栓症という.

塞栓症 embolism

 血栓が遊離したり、異物が血管内あるいはリンパ管内に混入して、血管あるいはリンパ管を閉塞した状態を血栓症という.血管あるいはリンパ管を閉塞する異物を栓子(塞栓)という

梗塞 infarction

 吻合のない動脈(終動脈)、あるいはあっても機能的にその役割を十分に果たさない動脈(機能的終動脈)が閉塞され、その末梢流域は壊死に陥ること.

 

笹野公伸(編),シンプル病理学,改定6版,南江堂,p23-31
標準理学慮法学・作業療法学,病理学,医学書院,2001,p36-45